FC2ブログ
いまだクムズ公式HPがサーバーの不具合により、繋がりにくい状況でご迷惑をおかけしています。
皆様への情報発信ツールが、お店のツィッターと各スタッフのブログのみになっているので、ブログの更新もがんばっちゃお^^

そこで、というわけじゃないけれど。
ひさしぶりにみずきの脳内妄想話。

よく、SM小説(もちろん女性がSの場合)などである図式。

女社長と社員。
女教師(または家庭教師)と童貞高校生。
なんだかよく分からないけどとにかく金持ちなセレブ女性と彼女に飼われている奴隷たち。
etc………
女性が男を調教するのにもってこいの設定ですが、最初から主従の関係が成り立っていて流れが読めてしまうので、なんだかおもしろみに欠けるような気がするのです。

そこで最近私が妄想した設定をひとつ。

☆☆☆☆☆☆☆

たとえば
大きなオフィスビルに出入りしている清掃業者の掃除婦・いわゆる「掃除のオバチャン」ですが、実はその素顔は妙齢の美女。しかしその実態を知る者はこのオフィスには誰もいません。

長引く不況のため、オフィスに勤める者達も、営業成績が上がらずストレスフルな毎日で出社します。
その中のひとり、40代営業職の課長。
こいつがイヤな奴で、部下をいびるだけでは物足りず、「掃除のオバチャン」にも嫌がらせをします。
男子トイレの小便器をわざと汚して用を足したり、トイレの床にツバを吐いたり。
いつもだまって“清掃”という職務を遂行していた掃除婦でしたが、ある日いいかげん堪忍袋の緒がキレます。

いつものように便器を汚し、流しもせずトイレを去ろうとする課長が
入れ違いで男子トイレの清掃に入ろうとする彼女に一言。
「おい、ババァ!ションベン拭くくらいしか能がないおまえのために、たっぷり汚しといてやったぜ、感謝しな」

廊下にもトイレにも誰一人いないことを確認した彼女は、トイレを出ようとする課長をすごい力で引き戻し、個室トイレに入りました。
素早く鍵を掛け、雑巾を課長の口に突っ込み、ホースで手足を拘束します。
抵抗する間もなく、一瞬何が起こったのか理解できない課長ですが、三角巾を外した掃除婦の美しさに驚きを隠せません。

今まで、言われのない嫌がらせを受けていた掃除婦は、この狭い空間でそれまでの恨みを晴らすことにします。

汚い物を触るためのゴム手袋。
デッキブラシ。たわし。洗濯バサミ。
モップの柄、モップを挟むためのクリップ部分。
もちろん冒頭に使った雑巾やホースも。

あらゆる“掃除道具”を“責め具”に変え、にくたらしい課長を嬲ります。
(道具の使い方は各自想像してね♪)

「あら、こんな酷いコトされてるのに、おまえの身体いやらしく反応してるじゃない。
それならおまえが私の便所になりな!」

痛くて惨めな辱めを受けているはずなのに課長は、
サディスティックな行為をする掃除婦の美しさに、畏敬の念のようなものを感じます。

さんざん拷問の限りを尽くし、この男はもう誰にも告げ口などしないだろうと満足した掃除婦。
半裸で個室トイレの床に寝そべる満身創痍の課長の顔を、汚れたシューズで踏みにじり、ぺっと唾を吐いて言います。
「汚れたトイレはおまえがちゃんと掃除しておくのよ!誰にも見つからないように!!
ちゃんとキレイにしなかったらおまえの変態性癖をみんなにバラしてやるから!」

その後課長はトイレ掃除に励み、部下への嫌がらせもしなくなり、会社の業績も伸びたというのはもう少し先の話……(笑)その背景には、課長を“社員(淫)教育”し直す掃除婦の働きがあったとかなかったとか。

☆☆☆☆☆

社会的な立場が上にある者を下の者が、逆転支配する……そんな設定に最近興味津々な私。
そのヒエラルキーの差があればあるほど萌えそうです♪
そしてその「下の立場の者」が「何かの労働に従事している」というのもなんとなくツボです。

消費者金融窓口の女の子と金貸し屋の親分。
駆け出しアイドル志望の女の子と大手プロダクション社長。
スーパーのレジ打ちパート主婦と経営者。
製造業工場勤務の女性と工場長。

もちろん前者が「主」で後者が「従」。一般的な社会通念からすれば逆だけど、この「逆転」妄想の方がはるかにおもしろいと思いません?



««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»